20代のうちに投資経験しておくすべき4つの理由

どうも。

20代のうちに投資経験しておくすべき3つの理由

 20代のうちに投資経験しておくすべき3つの理由

このブログでも何回も若いうちに、特に20代で投資をすることを推奨しましたね。

昔に比べて20代で投資を行っている人は若干多くなっているようですが

まだまだ少ないもの事実です。

ではなせ20代のうちの投資初めておくのか。

20代のうちに投資経験しておくべき3つの理由として書きます。

資産が増えやすい

これは若いうちの特権「時間」があるということ。

物事なんでもはやいうちに始めたほうがいいといいますがそれは投資でも一緒です。

短期的投資を考えるのではなく長期投資という視点で考えれば「複利効果」で

資産が増えやすくなります。

例えば資産運用のゴールを3000万に設定していたとしてそのスタート地点が

20代からと40代からでは大きく違ってきます。

投資・資産運用するなら今ですね。

お金周りの知識がつく

投資をすることで、お金周りの知識が非常につきます。

税金、法律、投資の仕組み、世の中のお金回りなど。

サラリーマンで毎月給料を待っているだけだとなかなかこういった知識は

つかないと思います。

若いうちにこういったお金の知識を身に着けてると「すごいね」となりますが

30歳にもなってお金の知識がないとむしろ「大丈夫?」となりかねません。

だったら「すごいね」と言われるほうがいいかなと思います。

考え方が変わる

これはいろいろな要素がありますが、

「お金のあり方」「使い方」「稼ぎ方」「企業としてのありかた」

など物事の考え方が変わります。

これは投資を行う上でいろいろと勉強をしていくうえで自然と「考え方」が

変わっていくでしょう。

これはビジネスにおいてもきっと影響していくことだと思います。

以上私が考える20代のうちに投資を行うメリットです。

生きている以上「お金」は離れないものですのでこういったもので

知識を深めて資産を増やしてもいいと思います!!

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]