20代が100万円で投資?ガッツリ稼げるおすすめ金融商品を大紹介!

100万円で大きく儲けたい20代におすすめの投資商品とは?

「100万円で儲かるおすすめ投資商品ってなに?」

「20代に向いている投資商品って何だろう…」

今や投資は年齢に関係なく幅広い層の方が始めており、特に20代から投資を始める方が多くなってきていると言います。しかし投資といっても多種多様。

ものによっては利益が出るまでかなり時間がかかるものや、リスクはあるけどすぐ利益が出るもの、始めるのに多額の資金が必要な物など様々です。

そこで今回は自身も20代である管理人の投資経験から、100万円の投資資金がある20代のあなたにおすすめの投資商品を大紹介していこうと思います。ここで紹介しているおすすめ投資商品を始めれば、20代の内から大きな資産を形成するのも夢ではありませんので是非チェックしてみて下さいね!

ではまず、投資を始めるまえに意識しておきたいポイントについて見ていきましょう!

投資を始める際のポイント

20代のあなたが投資を始める際は、いくつかのポイントをしっかり把握して計画的に投資をしていく必要があります。

そこでここではまず投資をする前に知っておきたい2つのポイントをさっと見ていきましょう。

目標利回りを決める

まず重要なのが、「目標利回り」を決めることです。

目標利回りというのは、今ある100万円の資金をどのくらいまで大きくしたいかを決めることです。例えば100万円を最終的に300万円にしたい!500万円にしたい!など色々あるかと思います。

目標利回りによって、その目標を達成できるだけの投資商品も絞られてきますので、投資を始めるまえにしっかり決めておきましょう!

投資期間を決める

目標利回りと一緒に決めたいのが、「投資期間」になります。

100万円の資金を1年間で400万円にする。半年で50万円プラスにする。など、具体的に期間を決めることによってより計画的に投資を行うことが出来るのです。

20代の内から投資をするのであれば、この2つのポイントはしっかり決めておきたいところですね。それではおすすめの投資商品について見ていきましょう!

最もおすすめの金融商品は「仮想通貨」

早速ですが、100万円以下の資金での投資に最もおすすめなのが「仮想通貨」になります。

「仮想通貨?最近話題になっているけど大丈夫なの?」

仮想通貨と耳にするとこのような疑問を抱く方もいるかと思います。そこでまずは仮想通貨の基本についてわかりやすく紹介していきましょう!

仮想通貨をわかりやすく解説

仮想通貨というのはその名の通り、「仮想上」の通貨となります。

むしろ「ビットコイン」と言った方がピンとくる方もいるかもしれませんが、今話題のビットコインもこの仮想通貨の1つになります。インターネット上にのみ存在する仮想通貨は実体がなく、オンライン上で管理・発行されています。

なぜ20代のあなたに仮想通貨がおすすめなのかと言いますと、仮想通貨はボラティリティ(価格の変動性)が高く、短期間で大きく儲かる可能性がかなり高いからです。例えば時価総額2位のイーサリアムという仮想通貨は、半年で価格が45倍にもなっています。

単純にその時イーサリアムを10万円分購入していたら、450万円になっていますね…。笑

他にもNEM(ネム)という仮想通貨はたった1週間で約1.5倍以上に上昇しています。このように仮想通貨はまだマーケットが不安定なので、大きく上昇する可能性が大きいということなんです!

しかしここで紹介したビットコインやイーサリアム、NEMといった仮想通貨は既に爆上げが終わっており、これからさらに大きく価格が上昇するというのは考えにくいのが現状です。

またビットコインは現在約40万円、イーサリアムも約3万円と、購入するのにある程度の資金が必要となっています。こうした点を踏まえると、20代のあなたはこれからまだ爆上げの可能性があって、しかも1,000円程度で購入できる仮想通貨が良いですよね。

そこで管理人が注目しているのが、「フュージョンコイン」と「c0ban(コバン)」という仮想通貨です。

フュージョンコインやc0banと言われても、仮想通貨に馴染みがない方はこのようなことをお思いになるかと思います。フュージョンコインとc0banはまだ仮想通貨の世界でもそこまで知名度は高くなく、知っている方もごく一部だと言われています。

そんな2つの仮想通貨は、ともに日本人が開発に携わっています。

フュージョンコイン

フュージョンコインは日本では数少ない初期ビットコイナー萬野(まんの)氏がCEOになっている仮想通貨で、人気の仮想通貨「ビットコイン」と「リップル」の良い点のみを融合させたコインです。

c0ban

c0banはSoftbankの創始者「孫正義」の右腕として活躍していた小林氏がCEOとなって誕生した仮想通貨です。動画広告サービスに特化した仮想通貨で、動画を配信しているc0ban加盟店で様々なサービスが受けられるという新しい仮想通貨。

いずれも現在まだ1,000円前後で購入することができ、今後大きく価格が上昇してくると言われています。

特にフュージョンコインはかなり期待されており、今年1月に誕生したばかりにもかかわらず急激に価格が上昇しています。20代で稼ぎたい方は価格が上がっていない今のうちに買っておくのが良いかもしれませんね!


ややハイリスク・ハイリターンな「FX」

20代のあなたにおすすめしたいもう1つの投資商品は「FX」です。

FXというのは「Forex Exchange」の略語のことで、簡単に言いますと2つの通貨を両替してその差額が利益になる投資商品です。

例えば1ドル100円の時に、「100円」を「1ドル」に両替しました。その後為替レートが変動し、1ドル120円になったとします。

その時に先ほど両替した「ドル」を「円」に両替すれば120円になり、両替によって20円の利益を得たということになりますね。非常に簡単に紹介してきましたが、FXはこのような両替で利益を得る投資商品になります。

そんなFXが20代のあなたに向いている理由は、FXはレバレッジを利用することによって所有資金以上のリターンを出せるからです。

レバレッジというのは自分の所有資金を何倍にも大きくしてトレードができるFXの特徴で、国内のFX業者では最大25倍までレバレッジをかけることが出来ます。例えば自己資金2万円で25倍のレバレッジを使えば、なんと50万円分のトレードが可能になるということですね!

しかしリスクももちろんあります。

それは大きな損失が発生してしまう可能性もあるということです。最大25倍のリターンが狙えるレバレッジは、逆を言えば損失額も25倍になってしまう可能性があるということです。

一般的にFXがハイリスク・ハイリターンと言われている理由はこのレバレッジにあるのです。リスクという点で言うなら先ほど紹介した仮想通貨はその通貨の価格がゼロになることはないのでほぼリスクはないと言えますね!

ただトレードや駆け引きには自信がある方や為替の売買に興味がある方はFXも良いかもしれませんね。

投資信託や不動産投資は向いてない?

では人気のある投資商品「投資信託」や「不動産投資」は20代投資家には向いているのでしょうか?

結論から言いますと向いていません。というのも100万円という資金で投資信託や不動産投資を行っても、大きなリターンが期待できないうえに、かなり時間がかかるでしょう。

投資信託や不動産投資はまさに「長期的にコツコツ」というタイプの投資商品ですので、20代の方が100万円で大きく儲けたい!というかたには根本的に合わないのです。

もう1つ向いていないと言える理由が、初期費用や手数料が非常にかかってしまうという点です。投資信託には「購入時手数料(売却手数料)」や「運用管理手数料」といった手数料がかかり、これらの手数料は運用成績の良し悪しに関係なくかかるものです。

こうした手数料を支払いながら長期的にコツコツ投資をしていくのは、20代のうちに大きく儲けたいあなたにとっては向いていないかもしれませんね。

一方不動産投資にも仲介手数料がかかります。一般的に不動産投資の仲介手数料は3%と言われていますが、これは取引金額(購入物件の値段)が大きければ大きいほど無駄なコストになってきます。

不動産投資で他に注意したいのは様々なリスク。例えば空室リスクや火災リスク、そして家賃滞納リスクといった様々なリスクが不動産投資には付き纏います。

こうしたリスクに対処しながら運用していく不動産投資は正直維持が大変だと言えます。最近では1棟単位ではなく、部屋単位で投資ができる「ワンルーム投資」が注目を浴びています。

ワンルーム投資はアパートやマンションの1部屋を購入し、そこの家賃収入を得るという投資方法になります。ワンルーム投資でも3,000万円くらいの資金は必要になってきますので、銀行から融資してもらえるのであればワンルーム投資してみるのも手ですね。

ここまでの内容を踏まえますと、100万円を短期的に運用していきたい20代投資家には、不動産投資や投資信託はあまり向いていないと言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで100万円をがっつり増やしたい!という20代投資家のあなたにおすすめの投資商品について紹介してきました。

はじめに紹介しました仮想通貨は現在至る所で利用されており、中でもビットコインという仮想通貨はビッグカメラやマルイ、眼鏡市場などで現金の代わりに使うことが出来ます。

世界でも既に多くのレストランやホテル、そしてコンビニまでも仮想通貨での決済が可能になってきています。先ほど紹介しましたフュージョンコインも今後は様々なところで利用され始めると予想できます。ビットコインは既に1ビットコイン=45万円くらいになってしまっていますが、フュージョンコインはまだ1,000円~1,200円を推移していますので買い時だとも言えますね!

また仮想通貨の良い点は、上がるまで保有しておくだけで良いという点ですので、トレードなどの知識がなくても誰でも投資を始めることが出来るのです。

今後まだまだ国内に普及してくるであろうフュージョンコイン、そして仮想通貨に興味がある20代のあなたは是非チェックしてみてはいかがでしょうか?






2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする