20代必見!投資をする前に考えるべきこと

20代必見!投資をする前に考えるべきこと 画像1

いざ投資を始めようとしても、何からやっていいかわからないとなる人は

多いと思います。30代・40代であればある程度働いてきた経験から投資を

するのに必要なことがわかっていることもあります。

ですが20代はまだ人生経験も若いので投資に何が必要なのかもわからないでしょう。

なので今回は、投資を始める!と持っていてすぐに行動!の前に考えるべきことです。

運用する資金は「余裕資金」か「生活資金」なのか

投資するにはまず「お金」が必要ですね。資金です。

この運用資金についてまず考えることが大切です。

投資をする上で必要な資金は「余裕資金」か「生活資金」というのを

まずは考えたほうがいいでしょう。

その資金が

・無くなってもそこまでこまらないお金

・生活が苦しくなるお金

・今後に必要なお金

・銀行にとりあえずあずけていたお金

今あるお金の意味、立場をしっかり考えたうえで投資をした方がいいです。

それにより投資の期間も変わってきますしやり方も変わってきます。

近い将来に使いそうなお金、生活資金となればリスクは取れません。

ではなく銀行にとりあえず預けていたお金であれば余裕資金としてある程度リスクをとれます。

投資を始める前に、この「余裕資金か」と「運用期間」という資金性格を自分の中で明確にする必要があります。これは20代も30代も変わりはありません。

どういう投資方針をするか

とりあえず投資ではなく、まずは自分の考え方を決めて投資を行いましょう。

例えば

・長く投資をしていきたい

・ある程度リスクをとっても大丈夫

・株主優待を楽しみたい

・毎日売買をしていきたい

など人ぞれぞれ投資の目的や楽しみ方が違います。

これは性格に大きく関係しているかもしれません。

投資・資産運用と簡単にいっても様々あります。「株式」「債券」「投資信託」「リート」「先物」「不動産」など多くの商品があります。

各金融商品で、特徴も違い、リスク度合いも商品の複雑さが違ってきます。

だからこそ自分の投資方針なるものをしっかり確立させることが投資を始める前に

大切になります。

自分自身は運用でどれくらいのリスクがとれるか、

そして何に投資するのが自分に合っているかが考えることにより見えてきます。

あとは投資を実際に行い少しずつ勉強することで、

将来の資産を形成する運用ができるようになり、自分の投資スタイルが見えてきます

最終的に20代におすすめの投資商品は?

では20代に向いている投資商品って何なのでしょうか?

株式投資、FX、不動産投資…世の中には様々な投資商品が出回っていますが、20代投資家にはリスクが低く、長い期間投資をしていられる「仮想通貨」がおすすめです。

ビットコインをはじめとする仮想通貨は近年急激に注目を浴び始め、多くの億万長者が誕生しているようです。実は管理人もこっそり買っていたのですが、持っているだけであれよあれよと資産が膨らんでいきました。

「そんなうまい話ないでしょ」と思う方もいるかもしれませんが、事実管理人も仮想通貨をはじめてから資産が14倍にも増えました。

20代のうちから投資を始めようと考えている方は、今回紹介した仮想通貨で楽に儲けてみてはいかがでしょうか?





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする