20代はお金/投資の作法を覚える時期

20代はお金/投資の作法を覚える時期

社会との関りが始まる20代。

親元を離れて自立した生活が20代は始まります。

特に「お金」の面は親に頼らないで生きていくのが理想です。

なのでちょうど20代というのはお金というものを考えさせてくれる

きっかけの歳でもあるかと思います。

お金とそして投資。この作法を覚える時期にピッタリかと思います。

20代の備えそして投資

データでみるとほどんどの20代は結婚をしないでシングルで過ごしています。

最近は晩婚ともいわれていますが。

ただその分シングルなのでお金には余裕があるでしょう。

「今のことだけ」を考えて、お金を使うような生活をしてはいけません。

その先の長い人生を見据えて、お金のやりくり、そして投資を

覚えていかなければいけない時期だと思います。

もっと言えば20代は、これから何が起こるかわからない人生になんでも対応できるような

作法を覚えていくのが重要かと思います。それがきっと役に立ちます。

20代最初はお金の使い方を考え直して将来に向けての投資を行うことができる

最適な年齢だと思います。

20代でお金の失敗を経験するのも重要なことだと思います。

桁外れの借金まで抱えるような失敗をするのはよくないかと思いますが、

多少の失敗(買い物での失敗、少額投資での失敗、)など長い人生において苦しまない

ぐらいであればそれはいい勉強代になるでしょう。

ただただ貯金だけをするよりもいいかもしれません。

30代からでも十分に回復できる年齢です。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]