20代投資家へおすすめ

20代投資おすすめ 画像

20代から投資を始めたいという人は人口から見れば圧倒的に少ないですが

それでも将来が不安、もっとお金が欲しいという思考から始める人が多いでしょう。

いざ初めて投資を行うとなったときに、どうすればいいのかわからないと感じる人も多いので

ここでは一つの意見として20代から投資を始める方への「おすすめ」をご紹介!

20代は他の世代と比べても収入はもちらん、貯蓄額も少ない傾向があります。

20代が投資・資産運用で成功して為にはどのような投資・運用をしていけばいいのでしょうか?

基本的な考え方で投資・資産運用とは

「どのくらいの元手」「どのくらいの期間」「どのくらいのリターンを求める」によってやり方が

変わってきます。

自分の年代にあった投資・資産運用を行う方がいいでしょう。

20代であれば20代にあった投資・資産運用を行うべきです。

20代の特性に合ったジャンルの投資・資産運用の方が良い結果が期待できます。

20代は積立を中心とした投資

では20代の投資・資産運用はどのようなものがいいのでしょうか?

たいていの人は20代で社会人として働き始めます。

20代と言っても細かく年齢を見ていけば、まだ大学生だったり、社会人になったばかり、

社会人4年目でなど様々です。

ですが20代で特に考えるべきことはまず「ある程度の資産を持つ(貯蓄を持つ)」という

ことでしょう。

なぜかというと20代で笑っちゃうほど資産・貯蓄を持つ必要性はありませんが、

ある程度の資産・貯蓄がないと精神的にも苦しくなる時があります。

例えば、突然交通事故にあってしまったり、病気などによる医療費の支出や

働き始めたが、会社が倒産してしまったり…など突発的に起きてしまう出来事も多いです。

もちろんマイナスの出来事だけではなく、自己投資の為に語学留学や、

転職や起業の為の費用、ライフイベントである結婚、出産などの

必要となる出費など、20代からどんどん増えていきます。

そのためにも、ある程度の資産(貯蓄)を手元に持っておく必要性はあると思います。

いざ必要となった時からでは遅いです。

おそらく20代で資産を多く保有している人はほとんどいないと思います。

大学生から貯蓄をしている人はきっと多くいるかと思いますが、

ほとんどの人は社会人という切りのいいタイミングで貯蓄・資産形成を始めるでしょう。

まずはすぐに設けられる投資などという思考にならずに、きちっと資産形成できるいような精神づくりと

習慣作りが重要となってくるでしょう。

まずは資産形成ですが、この資産形成に近道はないので。亀のようにコツコツと貯めていくしか方法は

ないでしょう。宝くじが当たれば話は別ですが、宝くじを購入するのであればその分コツコツ貯める方が

いいと思います。

コツコツ貯蓄を行い、お金が貯まったら、定期預金や個人向け復興国債などに預け始めて

余裕資金で投資を行うというサイクルを行うことで徐々に資産は増えていきます。

投資に関しては最近は少額から投資を行うことができます。

近年では、企業型確定拠出年金制度というものが普及したことにより

社会人1年目から投資に向き合っている人も多いかと思います。

20代の投資を行うと一攫千金と思うかもしれませんが、

大多数の人はまとまったお金を保有していないということから、

積立を中心とした投資を選択して行っている人が多いと思います。

またそれが一番おすすめです。一攫千金はギャンブル要素も強いので今後を考えると

コツコツがいいと私は思います。

積立投資とはどんなものか

積立投資というのはどの年代にも選ばれていて非常に良い投資スタイルだと感じます。

理由は、積立投資に自分の感情や、勝手な判断などすることがなく

勝手に積み立てて投資をしてくれるので本業にも支障がでません。

実際に自分で株などを購入して投資を行うと一喜一憂する可能性が高く疲れてしまいます。

知らないうちにコツコツと資産が溜まってく積み立て投資はそういったことがないので

習慣化しやすく取り入れしやすいのです。

また他のメリットとしては

一定金額で投資を行う積立投資の場合、価格が安い場合は多数の数量を購入

反対に価格が高い場合には少量を購入するというように、

自動的にアクセルとブレーキを踏んでくれるというのもあります。

やたらめったに購入するというのがないのです。

なのでリーマンショックやブレグジットのような株価があれているときなどにも

その状況にあった積み立てができます。

積立投資はコツコツ行うものなので早ければ早い方がいいです。

「若さ」がある20代から始めるにはとっても有効は方法だと私は思います。

歳を重ねてから始めるよりも、早いうちから始めたほうが余裕を持った投資を行うことができるからです。

20代からNISA口座を活用

NISA口座というものがあります。

簡単にいうと年間100万円までの投資であれば、投資で得た利益にかかる税金がなくなるというものです。

投資家には大変うれしいものになります。

20代で年間100万円を超えて、がつがつ投資・資産運用を行なう人は少ないと思います。

NISA口座を有効活用することにより、投資に係わる利益の非課税をでき、投資を経験学ぶことが可能です。

20代では、十分な非課税枠です。

資産形成を始めるきっかけとしても、NISAを利用し、投資・資産運用を始めてはいかがでしょうか?

20代のうちに、一歩早く資産形成にとりかかることで、その先の30代、40代、

人生を豊かに送るためのステップになるでしょう。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]