ホワイトデーの経済効果って?

ホワイトデー

どうも。

ついに来ましたね「ホワイトデー」

あっという間の1か月ですね…!

なかなか何返そうか迷う人も多いかと思います。

一体のどんなものがおおいのでしょうか…?

昔に比べると、クリスマスとまではいきませんが、

そのぐらいモノをプレゼントするようになってきた気がするな…。

せっかくなので「経済効果について」

ホワイトデーの経済効果って?

ホワイトデー 経済効果

バレンタインがあってのホワイトデーですね。

記念日協会というものがあり、そこでの調査によると、

バレンタインデーは小さい子供から、お爺ちゃんお婆ちゃんまでなんと94%もの浸透度があるようです。

ホワイトデーも80%以上!

ちょっと2007年と古いデータですがバレンタインデーが1300億円市場なのに対して、

ホワイトデーは1200億円市場!

市場規模が逆転すると昔から言われています!

なぜ浸透率はホワイトデーの方が低いのに

市場規模が逆転すると言われているのでしょうか…?

倍返し

おそらくそれは…「倍返し」(笑)

基本的にバレンタインデーで「モノ」をプレゼントする人よりも

「チョコ」をプレゼントする人が定番ですよね。

それが最近のホワイトデーは「モノ」になっている傾向があるんだとか…。

アクセサリー、財布などなど…。

要は「倍返し」ですね。倍ではないような気がしますが…(笑)

昔は「飴」「お菓子」とかかわいかったようです…。

さすが女性…恐ろしい(笑)

考え方としては「投資」と同じようなかんじですね。

参考にしよう(笑)

また今後はバレンタインや、ホワイトデーなどに

こんな企業(銘柄)が株があがるなどの物も調べていこうかなと思います。

こういうの多いいですが、自分の為にも。

市場が大きくなっている以上、早め早めの投資をしておいた方がいいですね。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]