ESG投資

どうも。

ESG投資

ESG投資

最近個人投資家の中で「ESG投資」というものの関心が高まっているようです。

早速ですがESG投資とは

Environment(環境)・Social(社会)・Governance(企業統治)

の頭文字を取ったものを言っています。

これら3つの「環境、社会、企業納統治」の要素から企業を分析して、優れた取り組みを実践

する企業に投資をするというのがESG投資と言われています。

要するに「企業の儲け」とかではなく、「環境問題」にも取り組んているかどうかも

チェックするというようなものです。

そもそも株式投資では業績や資本の内容、財務情報を分析して投資先を決めるのがセオリー

と言われています。きっと投資初心者の方でも「業績」「資本」という数値はみているかと

思います。

ですが財務情報だけで、企業の持続的な成長力があると判断することは

難しいと言われています。

そこで長期投資でより深く企業を知る為に「ESG」を見るといいそうです。

昔はそれほどこのESGという言葉が無かったそうですが

現在は世界で急速に拡大しているようです。

2006年には国連がPRI(責任投資原則)を提唱をきっかけに

機関投資家もこのESG投資が全体の3割に達していると言います。

まあ20代投資家、投資初心者だと「じゃあどうやってみるの?」と

聞きたくなるかと思います。

まずは自分が投資したい企業を探し、そのあと押しの情報として

ESGの観点で見てみるといいかもしれません。

ESGの銘柄として最初から探すのもいいかもしれません。

そこは自己判断ですね!

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてみてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]