ロジカル株式投資とは?

どうも。

ロジカル株式投資とは?

ロジカル投資法

投資、資産運用をやっている方ならいろんな考え方あります。

人ぞれぞれ自分のやり方がおおいかと思うのですが、

つい先日「ロジカル株式投資」という考え方があるときいたので

なんだ?と思い調べました!

「ロジカル株式投資」とはでも簡単にアクセスできる公開情報やデータを活用して

株式市場の統計指標や上場企業の経営指標に基づいて論理的に投資を行う方法

とある地域では「ロジカル株式投資」と読んでいるようです。

特に株式投資で中長期的に成果を上げるには必要な要素と言われています。

この考え方は特に投資初心者、資産運用を始めたて、

20代投資の方に話題となっていたそうです。

例えばの考え方で「純利益」

株価は予想1株当たり純利益と予想PERの掛け合わせで決まると言われています。

計算式は「株価=予想1株当たり純利益×予想PER」となっており、

株価の割高・割安を判断する代表的な指標である予想PER(株価収益率)。

株価を予想1株当たり純利益で割って算出した「予想PER=株価÷予想1株当たり純利益」。

この計算式で成り立っています。

予想PERは株価の割高・割安を判断する「ものさし」であって、

中長期的にほぼ一定と言われています。

株式数も特に変更がなければ、1株当たり純利益の増減率と企業全体の純利益の増減率は同じとなり

単純な、予想純利益の増加は株価の上昇となるといいます。

逆に考えると下がった場合は株価も下落するということです。

売上高から営業費用、税金費用などあらゆる費用を差し引いた純利益は私たち

投資家にとって「株主のための利益」と考えてもいいと思います。

まず「純利益」という株価の最大の決定要素を知ることで、

予想純利益も考えることができ、よろ株式投資が面白くなるといいます。

投資初心者、20代投資の方

参考にしてみてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]