お金持ちは「仕組み」で稼ぐ

お金持ちは「仕組み」で稼ぐ

世の中には、大富豪・富裕層と呼ばれる人たちがいます。

このブログのはその人達の考え方などいろいろ調べて書いてきました。

また改めてこのお金持ち達はどのような考えてお金を稼いでいるのか?

を見ていきましょう!

放置していてもお金を生む

一般的な人達は企業に属して自分の「時間」を提供していることで報酬をもらって

稼いでいます。ですが、そもそも大富豪はそこが違います。

大富豪の人、大富豪になる傾向がある人は「仕組み」を考えています。

一般の人と逆に「自分の時間をいか売らないで稼ぐ」を自然と考えています。

社長はその代表格で「人を雇っています」言い方はきついですが、

他人の時間を買って、その時給より大きな収益を上げてもらうことで自分自身も稼いでいます。

会社を起こすという事じたいがそもそも大変なのですが。

その他に「放置していてもお金を生む」、寝ている間でもお金が生まれる仕組みはやはり「投資」

でしょう。

投資そのもの自体がお金が生まれる仕組みとなっています。

社長になって人を雇わなくても、お金にお金を稼いでもらえるのです。

この仕組みを使うことによってお金持ちの思考になるきっかけになるかと思います。

もちろん絶対にプラスになるというわけではありません。

これは経営も同じ。プラスになるように試行錯誤するのです。

労働だけでお金を増やすという考えだけではなく、増える仕込みを作り又は利用する。

これは大富豪になる一歩かもしれません。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]