NYダウってなんじゃ?

目が…

どうも。

仕事もパソコンをずっとほとんど見てるので

なんだか目が悪くなった気がします…

目のケアが大事なだなと思う今日この頃です。

今日はなんじやシリーズで

「NYダウ」についてです。

NYダウってなんじゃ?

NYダウ 投資 画像

なんじゃシリーズですが、

今回は「NYダウ」について。

これもニュースで毎晩か必ず聞くキーワードですね。

私もイマイチ知らなかったので調べました!

NYダウ(ニューヨークダウ)といい、

「NYダウ平均株価」「ダウ平均」や「ダウ工業株30種」とも呼ばれています。

アメリカの代表的な株式指数のことをいいます!

経済新聞のウォールストリート・ジャーナル(The Wall Street Journal)を発行している

ダウ・ジョーンズ社(Dow Jones & Company)が30社を選び、

株価を元に計算しています。

誕生は1896年5月26日の誕生から。

日本でも日経平均株価を日本新聞社が225社選び株価を元に

計算をしていますね。そのアメリカバージョンで考えれば覚えやすいですね。

ちなみに、日本とニューヨークは時差があります。

その時差から前の日のニューヨークがと同じ動きになることが多いとか。

そのようなことがあるのでNYダウの動向を気にするらしいです。

去年2015年5月19日に

1万8298・88ドル過去最高値を更新したらしいですね。

今後も動向をチェックですね。

投資には欠かせない指標なので毎日チェックしながら

数値になれていくことも大切だと思います。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]