初任給が高い会社トップ3社

駄菓子屋…

最近きなこ棒にはまっています。

昔よく、駄菓子屋にいって買って食べたのが懐かしいなと

感じてたまたま見つけたので買って食べてます。

あの食感がな何とも言えないですね!!

今日は投資ではなく、お金について

「初任給について」です!!

初任給が高い会社トップ3社

初任給が高い会社トップ3社

社会人で誰もがうれしい最初にもらえる給料。

社会人として働いたうえでもらう給料は学生時代にアルバイトで

もらっている額とまた違ってくるでしょう。

企業によってもちろん額面は違うと思いますが、やはり他の会社は

どのくらい初任給を出しているのか知りたいところ。

ということで「初任給が高い会社トップ3社」を調べました!!

調べてみると、日本の初任給を

単純に平均をすると…20万9389円とのこと。

TOP3

それはさっそくいってみましょう!!

■1位 日本商業開発      50万

■2位 GCAサヴィアン     37.5万

■3位 グリーンランドリゾート 34万

となっています。

1位の日本商業開発さんは大阪が本社の企業です。

テナントによる商業施設開発を前提として底地取得、売却益を得るビジネスを

展開されているようです。

どうやら将来の幹部候補として優秀な人材を確保するため、

「超難関企業」ということで初任給を高く設定されているようです。

なのでそもそも入るのが難しいということですね。

2位のGCAサヴィアンはM&A助言を主体とする会社のようです。

こちらも平均年収が2153万円と高いようです。

いかがですか?これが日本で初任給が高い会社となります。

(2016年付け)

ですが、初任給はだいたい大手の会社もだいたいが

22万円付近に設定しているようです。

だいたいスタートラインは一緒ということですね。

30代で差がついてくるでしょう。

頑張りましょう!!!

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]