ソーシャルレンディング投資って何ぞや?

明日から…

本日で2016年1月が終わります…

明日からもう2月!!2016年も残り11か月(笑)

悔いのないように日々を過ごさなきゃと痛感します…。

ところで今日は最近話題の新しい投資

「ソーシャルレンディング投資」についてです!

果たしてそれはどのようなものなのか????

ソーシャルレンディング投資って何ぞや?

ソーシャルレンディング投資 画像

今じわじわと話題になっているのが「ソーシャルレンディング投資」というもの。

簡単にいうと、1企業のサービスの一つで「お金を借りたい人」「貸したい人」

マッチングさせるようです

(「お金を借りたい人・企業」と「個人投資家」を結びつける)

欧米では“P2P(Peer to Peer)レンディング”と呼ばれているそうです。

世界各国で次々とソーシャルレンディング事業者が誕生しているそうで、

しかもこのサービスは急成長を続けているとか!

今後更に市場は拡大を続けていくと見込まれているそうです。

最初は、住宅購入の際や教育などお金が必要な時にマッチングさせる目的でしたが

最近は「企業」に投資するという方向に変わってきたとか。

※融資がダメだったスタートアップ企業など多いようです。

また起業家にとっても、通常の借入及び貸付事業に比べて仕組み上のメリットがあるそうで

借り手には低金利、投資家には高利回りという形で利益を大きく還元する事ができる

可能性があるとか!!

少額から可能

どうやらこのソーシャルレンディング少額での投資が可能とのこと。

現時点では『SBIソーシャルレンディング』・『maneo(マネオ)』などがあるそうです。

また数万円という少額でも投資が可能!

特に投資の初心者の方には魅力的なサービスらしいです。

中には年利5%もあるとかないとか…

クラウドファンディングと何が違うのか?

ちょっと前から同じようなサービスとして

クラウドファンディングがというものがあります。

クラウドファンディングと違うのは、

ソーシャルレンディング投資は「元本+利息の返済義務」があるということ。

クラウドファンディングは、株式投資とほとんど同じで

“企業が得た利益に応じて報酬を頂く”というものです。

ここが大きく違うようです。

特にこのサービスは投資 初心者の方にもってこいかもしれませんね。

定期預金では利率が低いので何か探しているが…株や為替はちょっとこわいな…

と思っている方にお勧めできますね。

また証券会社がちゃんと間に入っているので気持ちも安心です。

今度「やってみる」で実践もしてみようかと思います!

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]