投資初心者が最初に購入する銘柄とは

どうも。

投資初心者が最初に購入する銘柄とは

投資初心者が最初に購入する銘柄

初めての投資!ってときにやっぱり銘柄選びで悩みますよね。

私も1週間ぐらい悩みました…(笑)

ってことできっと投資を経験したことがあるという人は

絶対に最初に「銘柄選び悩む」という登竜門を通っているはず。

ということで調べたところ、とある調査をしていたのでそちらを!

投資初心者が最初に購入する銘柄とはいったいどのような銘柄

なのでしょうか?

最初は安定性を重視した銘柄!

やはり最初はリスクを取らない!というのとあとは聞いたことがある企業に!

という傾向が強いらしく「全日空」「キューピー」「オリックス」「三菱東京UFJ銀行」

など有名企業をみなさん選んでいるようです。

また配当金も意識している方もいるようで、配当利回りが大きいところを購入

するそうです。

今後の成長に期待!というよりも「安定」を意識しているのがわかりますね。

優待券重視した銘柄!

これも投資をやり始めたころは特に気になりますね!

だいた株主優待目的で株式を購入する人はだいたい半分以上はいるとか。

どんな株主優待が投資初心者に人気かというと

「マクドナルドホールディングス」「ワタミ」「リンガーハット」など

外食系が多い傾向があるようです。

他にも自社製品の詰め合わせがもらえる「ハウス食品」「伊藤園」「日本ハム」

なども人気が高いようです。

やはり優待券がもらえるのは投資の醍醐味の一つと言えそうです。

どうでしたか?

投資初心者の方は「安定性」「株主優待」を中心をして最初の投資先銘柄を

選んでいるようですね。

人それぞれ投資のスタイルがあっていいですねー!

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]