「株主優待券調査」 イオン 【8267】

春の…

どうも。

もうキンキンに冷える冬が終わりを迎えようとしてますね。

日中の日差しが春のポカポカを感じさせる気がします。

春の温かさが楽しみです。

本日は「株主優待調査」です。

優待目的での投資も魅了の一つです。

今回はイオン【8267】さん

「株主優待券調査」 イオン 【8267】

株主優待 投資 イオン

知らない人はいないと思います!

あのモールのイオンです!とりあえずイオンモールに行けばお店はたくさんあるので

探してるのもは買えるような気がします(笑)

そんあイオンですが店舗数はどのくらいかと言いますと…

2015年2月時点で

■日本国内で

総合スーパー 618店舗

スーパーマーケット 2030店舗

など小売りとしての店舗は合計すると 16,031店舗!

あるそうです。

ちなみに海外は

■海外(中国、アセアン)

大型店舗164店舗 コンビニ2394店舗(ミニストップなど)

すごい数です…。

他金融事業などにも展開をしています。

ちらっとどのくだいの規模なのかわかったので

さっそく株主優待券情報です。

優待情報

優待情報はこちらですね。

☆内容1

●100株以上 3% 優待カード(オーナーズカード)

●500株以上 4%     ”

●1000株以上 5%    ”

●3000株以上 7%    ”

※新規株主に対して案内書を送付し、カード発行
※半期100万円を限度とする買物金額に対し、保有株数に応じた割合で返金

☆内容2

(2月のみ)3年以上継続して保有した株主のみに贈呈

●1000株以上 2,000相当 自社ギフトカード

●2000株以上 4,000相当   ”

●3000株以上 6,000相当   ”

●5000株以上 10,000相当   ”

となっております。

情報

更新日    16/1/20

・権利確定月  2月 ,8月

・優待利回り   ⁻

・最低限優待貰うために必要な投資額 155,100円 ※2016年2月時点

です。

こちらの株主優待も投資家から人気を集めています。

最近多いのは、株の保有期間によって優待が変わってくるケースが

あるそうです。

持ち続けるのも一つの投資ですからね。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]