配当金受取り方法

いざ…

どうも。

この投資ブログで株式投資もろもろ調べるようになって

実際にちょこちょこ投資をするようになったのですが

その中でも株式投資をすると企業から「配当金」というものを

頂けますね。

では実際に配当金はどのように頂けるのか?

分からなかったので調べました!

配当金受取り方法

20代投資 配当金受取り方法 

投資初心者の人は何もかもわかりません。

特に私もそうです。初めて半年もたてば株式投資をすることで配当金を

受け取る機会もでてくるでしょう。

それでは配当金受け取り方法を調査します。

なんと従来の受け取り方法は主に郵便局に換金などしなければいけないなど

ちょっと面倒でしたが、IT化によって現在は4つの受け取り方法があるようです。

それぞれ4つの方法を見ていきましょう!

1.発行会社に指定口座に振り込んでもらう

こちらは従来の方法のようです。

配当金の発行会社に、自分で指定した金融機関に振り込んでいただきます。

2.発行会社より直接受け取る

こちらも従来の受け取り方法のようです。

発行会社から郵送されてきた配当金を換金するやり方です。
必要事項を記入してハンコを押し、郵便局で現金で受け取れるようです。

3.登録配当金受領口座方式

保管振替機構(ほふり)というところで管理されている、

株の合計数による配当金を指定された金融機関へ一括で振り込んでいただくもの。

こちらは新しく追加されたものです。

4.株式数比例配分方式

こちらも新しく追加されたものです。

それぞれの証券会社で保有している株数に応じて、

配当金がそれぞれの証券会社の口座に入金されまるというもの。

これが個人的にはシンプルで一番楽かなと思います。

以上が主に配当金受け取り方法となります。

「再投資」するのか、現金を受け取りたいのかなど目的に

よって配当金の受け取り方法を変えるのもいいかもしれないですね。

20代投資、投資初心者の方

参考にしてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]