GDPってなんぞや?

用語…

投資を始めるうえで、わけのわからない語がたくさん出てきます。

投資用語だったり、経済用語だったり…まだまだ勉強が足らなすぎます…。

ということで、初心者なので基本的な用語も含めて一度調べなおしてみようかなと

思います。

今日は「GDP」というキーワードについて。

よく耳にします。

GDPってなんぞや?

投資 初心者

よくニュースを見ている方は耳にしたことがあるかと思います。

ましては経済学部や経営、新聞など読んでいる方は当たり前のように

知っているかと思います。

私は、この際なので改めて勉強します。

だから何?

「GDP」(じーでーぃーぴー)とは、「国内総生産」のこといいます。

じゃあ国内総生産とは?

その時における国の経済状態を測る指標のことです。

前回に発表したものと比較を行い景気がいいか悪いかをとらえるそうです。

比較して伸び率が高い場合は、現在経済活動が活発でありいい傾向とといえるそうです。

伸び率が低い場合は、経済活動が停滞、衰退している傾向があるとのこと。

この指標により今後の景気がどうなるんだ?と考えるので、

株価に大きな影響を与えるといいます。

その国の経済力を図る数値と言えますね。

ちなみに「GDP」の略は

Gross(総計) Domestic(国内の) Product(生産)

だそうです。

簡単にいうと

「日本でどのくらいの利益が出たか?」というようなものですね。

最近の日本のGDPは?

ここ最近のGDPの成長率の推移を調べてみました。

とりあえず2000年からここ15年です!

てか2000年からもう16年経過しているのか…(笑)

■日本のGDP推移

2000年 477兆円 2%
2001年 475兆円 -0.40%
2002年 480兆円 1.10%
2003年 491兆円 2.30%
2004年 498兆円 1.50%
2005年 507兆円 1.90%
2006年 516兆円 1.80%
2007年 525兆円 1.80%
2008年 506兆円 -3.70%
2009年 495兆円 -2%
2010年 512兆円 3.40%
2011年 514兆円 0.30%
2012年 518兆円 0.70%
2013年 529兆円 2.30%
2014年 524兆円 ₋0.03%

となりますね。

徐々に成長しているのがなんとなーくわかりますね。

他の国はどうなの?

やはり日本だけではすごいのかどうかわからないので

ランキングが発表されていました。

GDPの順位は、以下です。

■GDPランキング

第1位 アメリカ合衆国 17兆4181億ドル
第2位 中華人民共和国 10兆3800億ドル
第3位 日本 4兆6160億ドル
第4位 ドイツ 3兆8604億ドル
第5位 イギリス 2兆9450億ドル
第6位 フランス 2兆8470億ドル
第7位 ブラジル 2兆3530億ドル
第8位 イタリア 2兆1480億ドル
第9位 インド 2兆050億ドル
第10位 ロシア 1兆8570億ドル

※ドルになっています!

となっているそうです。

データ自体は2014年とちょっと古いですが。

さすがのアメリカと中国です。

みておもったのですが、大丈夫か日本!

って感じですね。

4位以下とあまり変わらない。

これでなんとなくはわかった気がします。

それでは今日は





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]