「株主優待券調査」東京急行電鉄 【9005】

「株主優待券調査」東京急行電鉄 【9005】

「株主優待券調査」東京急行電鉄 【9005】

今回の株主優待調査は東京急行電鉄さんです。

今月は夏休みシーズンなので電車を使って旅行された人も多かったのでは

ないでしょうか?

そんな時に嬉しい優待券です。

東京電鉄さんは

東京都南西部~神奈川県東部に路線を展開して鉄軌道事業などを行う企業です。

「住んでみたい」街や沿線のアンケートというのがあり、

その結果多くの街や路線がランクインしているようです。

魅力ある沿線として、多くの方に支持されているようです。

そんな東京電鉄さんの株主優待調査です。

優待情報

☆内容1

・1,000株以上 5枚 電車・東急バス全線きっぷ

・3,000株以上 10枚             “

・5,000株以上 20枚             “

・10,000株以上 40枚           “

・19,000株以上 80枚            “

※1枚につき片道1乗車有効。電車は自社営業路線のみ利用可。

バスは高速バス等を除く
<有効期限>
3月株主:11月末
9月株主:翌年5月末
※3年以上継続保有の場合3,000株以上10,000株未満の株主には5枚、10,000株以上は10枚追加
※24,000株以上28,000株未満保有の株主は、次回権利確定日に二親等までの親族の保有株数を合算し57,000株以上に達する場合、電車・東急バス全線きっぷ30枚(要事前申請)

・24,000株以上 1枚    電車全線パスまたは電車・バス全線パス

・57,000株以上 1枚    電車全線パスまたは電車・バス全線パス

※電車は自社営業路線のみ利用可。バスは高速バス等を除く
<有効期限>
3月株主:11月末
9月株主:翌年5月末
※24,000株以上57,000株未満保有の株主は、次回権利確定日に二親等までの親族の保有株数を合算し57,000株以上に達する場合、電車・東急バス全線パス1枚(要事前申請)

・1,000株以上 10枚    「東急百貨店」買物10%

※現金での3,000円(税抜)以上の買物に利用可(一部除外品有)

・1,000株以上 40枚    「東急ストア」買物50円優待券
※1,000円(税込)以上の買物につき1,000円ごとに1枚利用可(一部除外品有)
・1,000株以上 8枚    「東急ホテルズ」客室基本料金30%
※1泊1室ごとに1枚利用可
<有効期限>
3月株主:12月末
9月株主:翌年6月末
・1,000株以上 4枚    同飲食代10%
※5,000円(税込)以上の飲食につき1枚利用可(一部除外店舗有)
・1,000株以上 1枚  「東急病院」人間ドック基本料金10%優待券1枚
・1,000株以上 4枚  「Bunkamura ザ・ミュージアム」・「五島美術館」
となっており、盛りだくさんです。

情報

・権利確定月  3月、 9月

・優待利回り   0.5%

・最低限優待貰うために必要な投資額 785,000円  ※2016年8月時点

最低売買単位が1,000株なのでちょっと投資初心者に手が出しにくい銘柄化もしれませんが、

優待の種類は豊富で出かけるときなどに使えるものが多く、旅行に頻繁に行く人には

いいかもしれません。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]