ユダヤ人が脱帽する投資のプロ

ユダヤ人が脱帽する投資のプロ

投資の本でよく出てくる「ユダヤ人」。

ユダヤ人は頭が良く、成功者やお金持ちが多いと言われています。

アメリカで成功している人の中にもユダヤ人が多くいます。

でもそんなユダヤ人もこの人は成功している!と思っている人がいるはず。

それはいったいどういった人なのでしょうか?

やはりこの人…。

やはりこの人…「ウォーレン・バフェット」

世界一の投資家です。「ユダヤ人ではないが彼の教訓は、ユダヤ人らしい」とも言われている

ようです。ユダヤ人は口をそろえて「簡潔で、面白みがあって、説得力があって、とても分か

りやすい」と言います。

ウォーレン・バフェットの考え・教えは、ユダヤ教の教えやユダヤ人の伝統的な価値観の中に

ある、モラルや、倫理、人格形成の重要さに似ているようです。

ユダヤ教の聖典の中には投資の極意が詰まっていると言われています。

「賢い者は夏に集める」

「未知のものを支配する者には困難が待っている」

「富を広げようとする者には、利益があるだろう」

などなど。

これを投資に考えてみると

お金は、適切なタイミングで投資することが重要で、

ポテンシャルのあるビジネス仲間については、バックグラウンド・チェックを行うべきであ

り、そして、資産を分散して投資するべき。と考えれれます。

このようにウォーレン・バフェットが考える投資の極意とユダヤ教で伝わる考え方から、

成功しているユダヤ人は口をそろえてウォーレン・バフェットには脱帽するというようです

ね。やはり世界一の投資家です。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]