株式投資格言「一つの篭に卵を盛るな」

今回も投資格言で学びましょう!

株式投資格言「一つの篭に卵を盛るな」

株式投資格言「一つの篭に卵を盛るな」

今日の格言は「一つの篭にタマゴを盛るな」という格言。

聞いたことがある方も多いのではないのではないでしょうか?

簡単にいってしまえば1つだけに集中して投資をするなと言っています。

要は分散投資、ポートフォリオを重視した格言となっていますね。

タマゴを一つのカゴに盛ると、そのカゴを落とした時に、

全部のタマゴが割れてしまう確率が高いです。

複数のカゴに分けて卵を盛っておけば、

そのうちの一つのカゴを落としてカゴのタマゴが割れて

駄目になった場合でも、他のカゴに入れておいたタマゴは影響を受けずに

すむという例えですね。

ここでいうタマゴはお金、篭は投資対象とお考えいただければと思います。

自分の投資判断に自信がある!っていう方でも失敗する可能性は常にあります。

ましては一つに集中して投資をしてしまって失敗をした場合はもう投資の世界に

戻ってこれない可能性すらあります。

なのでそうならない為にも分散投資は重要であり

リスクを抑えるのに非常に有効なのです。

特定の商品だけに投資をするのではなく、複数の商品に投資を行ったり

同じ銘柄ではなく、業種も違った銘柄での投資を行うことを目指しましょう!

「分散投資」をきちんと行えていれば「痛恨の一撃」を受けても

倒れるまでは回避できるでしょう!

また「一つの篭にタマゴを盛るな」という言葉は投資だけではなく、

事業などにも言えることでしょう。

1つの事業よりも多角事業を行っている方が、1つの事業がダメでも他事業の成長が

よければ総合的に良かったりします。

無い事も分散するというのがいいのかもしれません。

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]